美山笑点・ハナレができるまで

美山笑点は美山の中心部にある空き家です。その昔、豆腐屋を営んでいたアサコさんの名前から、地域では親しみを込めて「アサコ店」と呼ばれていました。時を経てその役目を終えた「アサコ店」は、2015年に美山の住民や関係者の手によって改修され、「美山笑点」という名のコミュニティ拠点として生まれ変わりました。

その後、放置されていた裏の空き家の改修にも2017年から着手。美山未来つなぎ隊に手によって、2018年に「美山笑点ハナレ」として生まれ変わりました。現在は地域のイベントや竹林作業時の資材置き場・作業場として、美山の未来の為に多岐に渡って活用しています。